エフペシア

プロペシアのジェネリックを二つ選んでみた

30歳を迎えたあたりから急に抜け毛が増え始めました。

 

 

そこで今ネットなどで話題になっているプロペシアが男性型脱毛症に大いに期待できると聞き、思い切って購入してみようと思いました。

 

 

海外医薬品のショッピングサイトの商品ページには、購入者のレビューも掲載されていて、確かに使っている人も多く、とても人気のあるAGA治療薬だということが分かりましたが、ビックリしたのは価格です。

 

 

私の給料でこれを毎日1年も2年も飲み続けるとなると、正直かなり厳しいです。

 

 

一応、家庭を持っている身なので、妻に遠慮して購入を諦めようかと思ったところに、プロペシアのジェネリック医薬品を見つけました。

 

 

本当に効果があるのかは今の段階ではわかりませんが、レビューなどを見る限りでは、成分が全く同じフィナステリドなので、ほとんど変わらないのだそうです。

 

 

では、何がいいのかというと、そのサイトで一番人気があったのがフィンペシアというものでした。

 

 

価格が安い上に、国際基準も満たしているとのことですから、安心して使用できそうです。

 

 

そして、もう一つ人気になったのが、エフペシアというものでした。

 

 

こちらはキノリンイエローという人工色素がコーティングされていないそうで、こちらも安全で安価みたいです。