プロペシア ジェネリック医薬品

プロペシアを安く入手するためにジェネリックを利用する

プロペシアとは男性型脱毛症に効果のある薬のことで、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの働きを抑制することで育毛効果を期待するものです。

 

 

ジヒドロテストステロンには、毛乳頭から毛母細胞への栄養の供給を阻害する効果があるのでこの働きを抑制することで健康な毛髪を取り戻すことができるのです。

 

 

しかし、このプロペシアは連続的に投与することで効果を発揮する薬ですのでその効果を実感するまでには時間がかかります。

 

 

そこで、ジェネリック医薬品です。

 

 

プロペシアには、既にいくつものジェネリック医薬品が存在しています。

 

 

ジェネリック医薬品とは、特許期間が過ぎた医薬品を同じ成分で作り直すことで製法こそ違いますが有効成分は元の薬と同じものが入っています。

 

 

ジェネリックは元となった薬と比べると確かに効果や安全性に対して疑問を持つ方もいらっしゃるでしょうが、注目すべきはその安さです。

 

 

なんといっても、プロペシアとそのジェネリック医薬品の値段を比べると3倍以上も値段が変わってくるのです。

 

 

薬というものは日々の積み重ねが効果を発揮していくものですので、一日一日の値段は大したことがなくとも長い目で見ると膨大な金額になります。

 

 

ですので、負担を避ける意味でもジェネリックを利用するのも良いでしょう。